Apple

りんご
高原の気候と、テロワールの
もたらす恵みをお届けします。

当園は八千穂高原の麓、標高900mの高地で全ての果実を栽培しています。 日照時間が年平均約2000時間と四季を通じて長い上に、
降水量が年平均約922㎜前後と雨が少なく
晴天率の高い恵まれた環境にあります。
この素晴らしい環境の中でゆっくりと生育しているため、
実が締まり甘味と酸味が濃く、とても良い香りの果実が生産できます。

リンゴの栽培方法

バーク堆肥、発酵鶏糞、カキ殻石灰、木炭、米ぬか、

酵素、苦土などを使い地力を維持します。

過繁茂になると病気や害虫の発生が多くなるので、

幹や枝の空間を多くとり、

日当たりがよく風通りのよい環境を作り病害虫の発生を軽減しています。

農薬の散布は病気や害虫の発生状況を観察して必要最小限行います。

木の下は有機質補充、乾燥防止、雑草抑制のため稲ワラを敷き、

除草剤を使わないため定期的に草刈りをします。

〒384-0701 長野県南佐久郡佐久穂町畑1234-11
TEL  0267-88-4195 / FAX  050-3737-7181
E-mail:Info@ringoya-suda.com

© 2019 りんごや SUDA